MBTI

ESTJの趣味【心的機能要素の構成から分かる!】

MBTI

人を16タイプの性格に分類する性格診断テスト、MBTIというものがあり、良く当たると評判です。

この記事では、16タイプのなかから責任者タイプ(ESTJ)の趣味について解説します。

スポンサーリンク

ESTJの趣味

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用開始(一部改変)

仕事一辺倒で趣味は特にない。なんてESTJも多く要るかもしれません。 しかし、よく見てみると意外にも余暇で楽しむことのできることは多くあります。

啓発本やノウハウ本をよく読んで役立てようとします。

歴史ドラマなどに興味を持ちます。

スポーツ観戦に興味を持つかもしれません。 もしくは、町内会や学校のクラブ活動で子どもたちスポーツの監督をする者もいるでしょう。

太極拳、古武術、柔道、漢方医学、身体を健康に保つ技や知識に興味を持ちます。 ジョギングやフィットネスで身体を養うことができます。 また、栄養のバランスを考え食事にも気をつけようとするでしょう。

巧妙にモラルを織り交ぜた怪しげな似非科学に惹かれるかもしれません。

実用的な機械や装置をいじってみたり、生活必需品を探しまわったりします。 技術的なことに興味を持ち、よく本を読んで知識を仕入れようとします。 新しいことに挑戦することは歳を取るほどに億劫になるかもしれませんが、 ESTJにとってそれは刺激的であるはずです。

将棋やチェスでひらめきと戦略の妙技を楽しみます。 または、麻雀やその他のテーブルゲームをするかもしれません。 友人とやることも楽しい余暇の過ごし方の一つになります。

釣りをするために海や川へ行ったり、きのこ狩りや山菜取りのために野山にゆくかもしれません。 そこで、忍耐とチャレンジ精神を試すことができるのです。

普段はめったにありませんが、時間と気持ちに余裕があるときは、 困っている他人の話しを聞き相談相手をつとめようとします。 人の気持を受け止めながらも、真っ当なアドマバイスをし勇気づけようとします。

クラッシク音楽や美術作品などを鑑賞し楽しむことがあります。 この傾向はある程度成長してから出てきます。 コンサートホールやオペラ劇場、美術館、歌舞伎座などに出向き、 普段と違った形でリラックスすることができ、心休まる時間になります。

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用終了(一部改変)

ESTJの認知機能
  1. 外向的思考/Te
    (とても得意:優勢機能
  2. 内向的感覚/Si
    (少し得意:補助機能
  3. 外向的直観/Ne
    (少し苦手:代替機能
  4. 内向的感情/Fi
    (とても苦手:劣勢機能

このブログを広げるために1クリックお願いします

さらに16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)を知りたい方へ
このサイトで紹介している16分類性格診断(MBTI)を深く知るには、以下の本『図解 あなたの天職がわかる16の性格』がおすすめです。この本は、16タイプごとの適職が分かるだけでなく、MBTIの要となる心理機能(認知機能)について端的にまとまっているので、MBTIのことを初めて知ったという方にもおすすめです。

以下の「Amazonで見る」のリンク先より試し読みすることができるので、目次などを一度見てみるだけでも参考になります。

自分のタイプが分かった方は、こちら(外部サイト)からタイプ間の相性も確かめることができます↓

↓自分の性格タイプを知ってみたい方はこちら↓

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説しています。

心理学を学びたい!自分や他人の性格を知ってみたい!という方は是非ご覧ください‼︎

ツイッターでは、役立つ心理学やMBTIに関することを呟いているので、ぜひこちらもフォローしてくださいね^ ^

ナル心理学をフォローする
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました