MBTI

ISTPのされると嫌なこと、ストレスとその対処【心的機能要素の構成から分かる!】

人を16タイプの性格に分類する性格診断テスト、MBTIというものがあり、良く当たると評判です。

この記事では、16タイプのなかからISTP(実務家タイプ)のされると嫌なことを解説します。

ISTP(実務家タイプ)の方は、
ご自身の性格タイプを、以下の各ボタンから
SNSでシェアしてフォロワーに知らせてみましょう!
ツイッター上で診断結果を固定ツイートにすると、フォロワー外の人でもあなたがどんな人か分かり、絡みやすくなります!

SNSでシェアされるとき、上記の画像が表示されます

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用開始(一部改変)

スポンサーリンク

ISTPのされると嫌なこと

親しくもない人たちの輪の中に強制的に入ることを進められ、 腑に落ちない集団の総意に従わなければならないときには、違和感を感じます。

充分な情報を得ることができなかったり、 一人で考える時間やスペースを与えられないまま、 責任を果たさなければならないことにはモチベーションが上がりません。

自分の時間を奪い、無理やり公の義務を負わせようとする者には憤りを感じます。

自分の大切にしているものを奪ったり、損害を与える者には人一倍強い憤りを感じます。

今この時にできることを無視して、抽象的な議論に付き合わなければならないときは、退屈するかもしれません。

スポンサーリンク

ストレス反応

知らず知らずのうちに溜まっていた、感情的なもやもやが爆発します。 普段とうって変わって冷静さを失い攻撃的になったり、 一方的な意見を述べ立て、自分を守ろうとします。

自分の気持ちを上手に他者に伝えることができなくなります。

そして、一人閉じこもって孤独を感じます。 自分が認められていないという感覚に襲われ悲嘆に暮れます。

原因不明ないらだちや焦り、悲しみを感じます。

後先考えることなく、快楽に溺れます。 食べ過ぎたり、飲み過ぎたり、スピード狂になったりします。

無謀な行動を取ります。

憔悴しきって、絶望を感じます。

ストレスへの対処法

芸術や自然に触れることはある程度、精神的な緊張を緩和するかもしれません。

ストレスでまいっているときは、心理機能のバランスを整えなおすことが大切です。 そのために、 外向的感覚(Se) の働きによって、 周囲をよく観察し、こころを落ち着ける必要があります。

ジョギングや水泳などは、身体の動きに規律をもたらし、 心身ともに良い効果をもたらすことでしょう。

根本的な解決を図ろうとするならば、瞑想が効果的です。 頭の中を駆け巡るとりとめない考えにとらわれ続けてはいけません。 そのためには、今現在に意識を向け、ありのままに世界を捉える必要があります。

ISTPにとって、今現在をありのままに感じることは、すんなりとできることのはずです。

そして、くよくよと悩むよりは、積極的に外界を捉え触れ合うことが突破口になります。 そうすることによって、再び活気を取り戻すことができるでしょう。

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用開始(一部改変)

ISTPの認知機能
  1. 内向的思考/Ti
    (とても得意:優勢機能
  2. 外向的感覚/Se
    (少し得意:補助機能
  3. 内向的感覚/Ni
    (少し苦手:代替機能
  4. 外向的感情/Fe
    (とても苦手:劣勢機能

ISTP(実務家タイプ)の方は、
ご自身の性格タイプを、以下の各ボタンから
SNSでシェアしてフォロワーに知らせてみましょう!
ツイッター上で診断結果を固定ツイートにすると、フォロワー外の人でもあなたがどんな人か分かり、絡みやすくなります!

SNSでシェアされるとき、上記の画像が表示されます

このブログを広げるために1クリックお願いします

さらに16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)を知りたい方へ
このサイトで紹介している16分類性格診断(MBTI)を深く知るには、以下の本『図解 あなたの天職がわかる16の性格』がおすすめです。この本は、16タイプごとの適職が分かるだけでなく、MBTIの要となる心理機能(認知機能)について端的にまとまっているので、MBTIのことを初めて知ったという方にもおすすめです。

以下の「Amazonで見る」のリンク先より試し読みすることができるので、目次などを一度見てみるだけでも参考になります。

自分のタイプが分かった方は、こちらからタイプ間の相性も確かめることができます↓

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説!

ナル心理学をフォローする
この記事を読んだあなたの感想をSNSでシェアしてみましょう!
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました