MBTI ナルキン(筆者)の思想まとめ

ENTJの心意気

MBTI

ENTJは物事を成すことに長けており、物事を成す姿勢に当たっては見習う点が多々ありますね。そういったENTJでも時に失敗はするもの。どのように解決しているのでしょうか?

今回は株式会社DeNA創業者であり社長の南場智子さんが困難にぶつかったときの立ち直り方をご紹介します。

TomokoNambaJI1.jpg

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E5%A0%B4%E6%99%BA%E5%AD%90(南場智子さんのwikipediaより)

南場さんのツイッターはこちら→@tomochinski

さて、南場さんが困難にぶつかったとき、どのように乗り越えるのでしょうか? インタビューを見てみましょう。

スポンサーリンク

問 これまで、困難や失敗はどう捉えて来ましたか。

南場 それは当然、避けたいものです。しかし、直面してしまった場合は、次の段階へ進むためのステージだと思っています。「これを乗り越えたら皆が驚くだろうな」という感じですね。乗り越え方を見せて行く。そうでも思っていなければ経営はやっていけません。私は勝負に勝ちたい。しかし、それでも困難にある時や負けている時は、悔しいですから、元に戻る時までに何かプラスになる拾い物をしてやろうと思っています。転んでも決してただでは起きない。それは、厳しい状況であればあるほど、強く感じます。http://kigyoka.com/news/magazine/magazine_20180403.html 企業家倶楽部より引用>

どうでしょうか? 失敗すら、次への成功の糧にする様子が伺えますね。物事を成していきたい人はぜひ、南場さんの姿勢を参考にしてみましょう。きっと、どんなマイナスもプラスに転じることができますよ!

このブログを広げるために1クリックお願いします

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説しています。

心理学を学びたい!自分や他人の性格を知ってみたい!という方は是非ご覧ください‼︎

ツイッターでは、役立つ心理学やMBTIに関することを呟いているので、ぜひこちらもフォローしてくださいね^ ^

ナル心理学をフォローする
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました