MBTI ナルキン(筆者)の思想まとめ

内向的感覚(Si)と外向的直観(Ne)をジンテーゼ(統合)する方法

MBTI
スポンサーリンク

内向的感覚(Si)と外向的直観(Ne)の価値観

内向的感覚(Si)をもつタイプは、過去の経験を信頼し、継続することが得意です。しかし、今まで馴染んできたものしか取り入れず、新しい良い可能性を知らず知らず取り逃がしてることも多いです、

外向的直観(Ne)をもつタイプは、将来の可能性に価値を置き、新しいことに挑戦することが得意です。しかし、すぐ新しいものに飛びつくため、物事を継続できず失敗することも多いです。

お互いの考えを取り入れれば解決しそうですが、どちらのタイプもお互いの考え方・価値観に抵抗を示します。

スポンサーリンク

内向的感覚(Si)と外向的直観(Ne)が相容れない理由

内向的感覚(Si)をもつタイプは、将来のことやまだ挑戦していない未知のことは、不確かでリスクがあるので、今までに経験した確かなもの以外は信頼しません

外向的直観(Ne)をもつタイプは、まだ自分が知らない良い可能性を取り逃がしていることを恐れ、同じことを継続することに抵抗感を持っていますです。

どちらの意見も、一面的には正しいです。

では、どうすれば良いのでしょうか?

内向的感覚(Si)と外向的直観(Ne)をジンテーゼ(統合)する方法

継続すること(Si)新しいことに挑戦すること(Ne)も、ヘーゲルの弁証法で解決してみましょう!

  1. テーゼ:継続すること
  2. アンチテーゼ:新しいことに挑戦すること
  3. ジンテーゼ新しいことに挑戦しつつ、真に継続したことを見つけ、それを継続させる

ぜひ、お互いの考え方に反発するのではなく、良いところを吸収するよう心がけてみましょう!

このブログを広げるために1クリックお願いします

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説しています。

心理学を学びたい!自分や他人の性格を知ってみたい!という方は是非ご覧ください‼︎

ツイッターでは、役立つ心理学やMBTIに関することを呟いているので、ぜひこちらもフォローしてくださいね^ ^

ナル心理学をフォローする
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました