MBTI ナルキン(筆者)の思想まとめ

内向的思考(Ti)と外向的感情(Fe)をジンテーゼ(統合)する方法

MBTI
スポンサーリンク

内向的思考(Ti)と外向的感情(Fe)の価値観

内向的思考(Ti)をもつタイプは、自分の考えに正直で、論理の整合性・理論の確からしさを大事にします。しかし、相手の感情を考慮しないため、周りからの協力を得れないことも多いです。

外向的感情(Fe)をもつタイプは、人間関係の調和を大事にし、相手のために行動したりします。しかし、相手に同調しがちで、論理の整合性が取れず、自分で考えることが苦手です。

お互いの考えを取り入れれば解決しそうですが、どちらのタイプもお互いの考え方・価値観に抵抗を示します。

スポンサーリンク

内向的思考(Ti)と外向的感情(Fe)が相容れない理由

内向的思考(Ti)をもつタイプは、相手に同調しているだけでは、問題は解決しないため、無駄だと考えます

外向的感情(Fe)をもつタイプは、周りの人と良い人間関係を持たなければ、孤立し、ひとりぼっちになってしまうと思っています

どちらの意見も、一面的には正しいです。

では、どうすれば良いのでしょうか?

内向的思考(Ti)と外向的感情(Fe)をジンテーゼ(統合)する方法

論理の整合性を取り、問題を解決すること(Ti)周りの人と良い人間関係を持つこと(Fe)も、ヘーゲルの弁証法で解決してみましょう!

  1. テーゼ:論理の整合性を大切し、問題を解決する
  2. アンチテーゼ:人間関係を大事にし、みんなを助ける
  3. ジンテーゼ周りの人を助けるために自分で解決法を考えて、問題を解決し、結果的に周りの人から協力を得ることができる人間関係を作る

ぜひ、お互いの考え方に反発するのではなく、良いところを吸収するよう心がけてみましょう!

このブログを広げるために1クリックお願いします

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説しています。

心理学を学びたい!自分や他人の性格を知ってみたい!という方は是非ご覧ください‼︎

ツイッターでは、役立つ心理学やMBTIに関することを呟いているので、ぜひこちらもフォローしてくださいね^ ^

ナル心理学をフォローする
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました