MBTI

IJタイプ 自分の中でイメージが完結してから行動する

自分の頭の中に湧き上がるイメージに従い、 統一的で秩序立った理解をします。 一つのことに集中して仕事を成し遂げます。 その成果は、一貫しており極めて緻密で高度になることがあります。

一人で考える時間を大切にし、自分で結論まで至ろうとする傾向があるので、極めて独立したタイプです。 物静かで思慮深く無駄なおしゃべりはあまり好きではありません。 なので、他の人にはどんな人なのかわかりづらい所があります。 しかし、頭の中に浮かんだイメージが成熟すると、 そこから要請されることを実現しようと外界に対して能動的に働きかけようとします。

外界からの情報を取り入れることにかけては、他のタイプほど積極的ではありません。 ときに考えが偏狭になる場合があり、もっともらしく見えるが現実に即さない結論を出してしまうことがあるので、 現実を自分の目で確かめることを大切にしましょう。 反論する人と議論を重ねるのも有効です。 そうすることによって、秩序だった理解は洗練され、達成された成果は大きな影響力を持つようになります。

このブログを広げるために1クリックお願いします

さらに16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)を知りたい方へ
このサイトで紹介している16分類性格診断(MBTI)を深く知るには、以下の本『図解 あなたの天職がわかる16の性格』がおすすめです。この本は、16タイプごとの適職が分かるだけでなく、MBTIの要となる心理機能(認知機能)について端的にまとまっているので、MBTIのことを初めて知ったという方にもおすすめです。

以下の「Amazonで見る」のリンク先より試し読みすることができるので、目次などを一度見てみるだけでも参考になります。

自分のタイプが分かった方は、こちらからタイプ間の相性も確かめることができます↓

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説!

ナル心理学をフォローする
この記事を読んだあなたの感想をSNSでシェアしてみましょう!
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました