ナルキン(筆者)の思想まとめ

不安への対処の仕方

ナルキン(筆者)の思想まとめ

皆さんは不安なときにどうしていますか?

不安→原因を考える→(行動し)対処する→不安を吹き飛ばす ということができればいうことは無いですが、原因のわからない不安にはどのように対処していますか?

考えれば考えるほど不安になってしまうという悪循環に陥ってしまうことも時にはあるのではないでしょうか?

ここで偉人の知恵を借りましょう。皆さんは仏陀をご存じだと思います

仏陀の教え;不安は手放してしまおう。不安に身を任せてみよう

「ブッダ 不安 クール」の画像検索結果

仏陀は心をコントロールしようとは言っていません。むしろ、不安そのままに身を任せてみようと言っています。

少し深呼吸して考えてみましょう。大した理由もなく突然不安になったり緊張したり、そういった場面で、不安になって、実際に大事件になった経験はどれほどありますか? そうです、あまりないはずです。

また、不安は考えれば考えるほど増幅する傾向にあります。

ここは一つ、どーんと構え、不安には勝手に不安でいてもらいませんか? そうする心構えをすると、自然と不安も怖くなくなっていくものです。 不安に勝とうとするのではなく、あるがままに(それはそれとして)不安を流し、そこに気をとられるのではなく、(代わりに)自分のしたいことを追求できればいいですね。

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説しています。

心理学を学びたい!自分や他人の性格を知ってみたい!という方は是非ご覧ください‼︎

ツイッターでは、役立つ心理学やMBTIに関することを呟いているので、ぜひこちらもフォローしてくださいね^ ^

ナル心理学をフォローする
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました