MBTI

ENFP(改革者タイプ)のリーダーシップ

ENFP(改革者タイプ)のリーダーシップについて解説します。

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用開始(一部改変)

理念に共感することができる組織で働く場合や、新規事業立ち上げのときは、意欲に満ち溢れ、積極的です。 やる気と興奮は、周囲の人にも伝わり、人を動かし導きます。 前例のない問題も、覚悟して臨機応変に立ち向かいます。 不安に苛まれている他人を、なんとかなるさと励ますでしょう。

同じ信念や情熱を持つ、仲間たちを集め、組織をつくることもあります。 計画を立てて、効率的に仕事を進めていきたいと思います。

積極的に周囲に働きかけます。 他者とコンタクトを取り、交渉するので、新しい人間関係が自然と広がってゆきます。

基本的に他人をコントロールしたり、抑圧したりすることは好みません。 一人一人のやる気と個性を重視するので、何でも一律に強行に推し進めようとはしません。 しかし、きちんと集団のまとまりを保つことができない場合は、もどかしさを感じ、落ち込みます。

逆に、普段の自分のやり方に反して、無理やり方針を押し付け、疲れを感じることがあります。 やがて、個人個人の方針を尊重しながらも、適切なラインで線引きをして、 決断すべきときは、決断するという態度を取るようになります。

仲間が組織の理念やモラルに反した行いをしている場合は、率直に諌めることもあります。

いつでも、初心を貫徹するように気をつける必要があります。 そうしなければ、自分が組織を去らなければならなくなったり、組織自体を解体することになったりします。

思いの外、組織が拡大し、自分自身の意見が素早く反映されなくなると、 昔は楽しかった、私の役割はここにはなくなった、などと言って立ち去るかもしれません。

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用終了(一部改変)

ロードマップ – ENFP(改革者タイプ) – クリックで開く

このブログを広げるために1クリックお願いします

さらに16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)を知りたい方へ
このサイトで紹介している16分類性格診断(MBTI)を深く知るには、以下の本『図解 あなたの天職がわかる16の性格』がおすすめです。この本は、16タイプごとの適職が分かるだけでなく、MBTIの要となる心理機能(認知機能)について端的にまとまっているので、MBTIのことを初めて知ったという方にもおすすめです。

以下の「Amazonで見る」のリンク先より試し読みすることができるので、目次などを一度見てみるだけでも参考になります。

自分のタイプが分かった方は、こちらからタイプ間の相性も確かめることができます↓

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説!

ナル心理学をフォローする
この記事を読んだあなたの感想をSNSでシェアしてみましょう!
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました