MBTI

ENTP(発明家タイプ)のリーダーシップ

ENTP(発明家タイプ)のリーダーシップについて解説します。

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用開始(一部改変)

直観と分析能力に優れるので、 システムの改善すべき点を見つけたり、新しい方針を思いつき提案することがあります。

非効率な事には耐えられず、改善すべき点を遠慮無く述べることができます。 客観的で理論的なので、そういったことを重視する人たちには素直に受け入れられるでしょう。

自分の考えを説明するときも、頭の回転がはやく、また相手にとって印象に残るように工夫するので 協力を得やすくなります。

ときおり積極的に人間関係を広める機会をつくります。

アイデアを自分で実行しその利益を自分で独占しようとするよりは、 他者のそれぞれの能力を活かして協力しながら目標を達成しようとします。

アイデアを議論し合いながら皆を巻き込んで仕事を進めてゆきます。

基本的に一人一人が自己規律のもと能力を発揮してもらいたいと思っていますが、 目標達成のために決まりを作り、それを守ってもらおうとするかもしれません。 集団のまとまりを保つことができない場合は、もどかしさを感じるでしょう。

自分が言い出したことを、人に任せたまま最後まで見届けないことがあります。 これは、他者との役割分担で、組織として行っているならば問題はありませんが、 場合によっては、初心を貫徹するように気をつけなければなりません。

効率を重視するあまりモラルに反した選択をして周囲に人たちから顰蹙を買うことがないように、 いろいろな人から意見を聞くように心がける必要があります。

新規事業立ち上げのときは、意欲に満ち溢れ、積極的です。 前例のない問題も、その場その場で効率的な選択を行うことができ、臨機応変に立ち向かいます。

制度や技術の面で改善ポイントを見つけ、より効率的になるようにします。 成果が本物であると認められ、習慣として定着し、 多くの人間が末永くその恩恵を受けることになれば喜びを感じる事ができるでしょう。

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用終了(一部改変)

ロードマップ – ENTP(発明家タイプ) – クリックで開く

このブログを広げるために1クリックお願いします

さらに16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)を知りたい方へ
このサイトで紹介している16分類性格診断(MBTI)を深く知るには、以下の本『図解 あなたの天職がわかる16の性格』がおすすめです。この本は、16タイプごとの適職が分かるだけでなく、MBTIの要となる心理機能(認知機能)について端的にまとまっているので、MBTIのことを初めて知ったという方にもおすすめです。

以下の「Amazonで見る」のリンク先より試し読みすることができるので、目次などを一度見てみるだけでも参考になります。

自分のタイプが分かった方は、こちらからタイプ間の相性も確かめることができます↓

↓自分の性格タイプを知ってみたい方はこちら↓

16タイプ分類性格診断テスト

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説!

ナル心理学をフォローする
この記事を読んだあなたの感想をSNSでシェアしてみましょう!
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました