MBTI

ISFJ(保護者タイプ)のリーダーシップ

ISFJ(保護者タイプ)のリーダーシップについて解説します。

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用開始(一部改変)

冷静で理論的な判断で方針を決めます。

機転の効いた方法で、問題を解決してゆこうとするでしょう。

それぞれの技能や長所を活かしながら、仕事を進めてゆきたいと思います。 しかし、さほど組織を厳しく規律で縛ろうとすることは好みません。

寧ろ、インセンティブを与える仕組みをしっかりとさせることで、 皆のモチベーションを上げようとし、また有能な人間を確保しようとします。

歳を重ね 外向感情的 が発達すると、理論的思考、可能性、経験から学んできたことを すべてフル活用して、チームワークを円滑に進めてゆく役割を担うことになるでしょう。

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用終了(一部改変)

ロードマップ – ISFJ(保護者タイプ) – クリックで開く

このブログを広げるために1クリックお願いします

さらに16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)を知りたい方へ
このサイトで紹介している16分類性格診断(MBTI)を深く知るには、以下の本『図解 あなたの天職がわかる16の性格』がおすすめです。この本は、16タイプごとの適職が分かるだけでなく、MBTIの要となる心理機能(認知機能)について端的にまとまっているので、MBTIのことを初めて知ったという方にもおすすめです。

以下の「Amazonで見る」のリンク先より試し読みすることができるので、目次などを一度見てみるだけでも参考になります。

自分のタイプが分かった方は、こちらからタイプ間の相性も確かめることができます↓

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説!

ナル心理学をフォローする
この記事を読んだあなたの感想をSNSでシェアしてみましょう!
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました