MBTI

ISTJ(努力家タイプ)の人間関係・恋愛

ISTJ(努力家タイプ)の人間関係・恋愛について解説します。

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用開始(一部改変)

スポンサーリンク

ISTJの人間関係について 

安全、安心を第一とし、家族や友人、仕事関係の周囲の人々とは上手くやってゆこうとします。

一度に交流するの幅はあまり広くないかもしれませんが、その分、身近な人間関係を大切にします。

一人で考え、すべきことに集中する時間を大切にしますが、 休憩時なのは、恥ずかしげもなく隠し立てのしない話題を持ちだしたり、 奇妙なユーモアを言って、自然と会話が弾みます。

家族を持った場合は、配偶者や子供、孫などに強い愛情を感じるでしょう。

それでも、感情表現がどこかぎこちないところがあるので、 面と向かって、愛情を表に出さないことの方が多いようです。

周囲の人間には、為すべきことを為し、いい加減な対応で困った状況にならないように 注意するかもしれません。それは、分かりづらいかもしれませんが、他者のことを思ってのことなのです。

褒め上手でもないので、他者のモチベーションをうまく挙げることはなかなかしないかもしれません。 しかし、相手が期待されていることを果たすことがあれば、素直に賞賛することでしょう。 これは、ISTJの心理機能の順番から考えれば普通のことなのですが、 それを理解しない人には、不器用な人と映ることでしょう。

周囲の人間は、 そういった厳しく見えつつも隠された優しい面を認め受け入れる必要があります。

スポンサーリンク

ISTJの恋愛について 

恋愛においては、きっかけとしてある程度、共感を示すことや、 温かみのある感情表現、 華やかな演出が必要になるわけですが、 ISTJは、なかなかそのことに慣れていないかもしれません。

もし、相手のことを高く評価していても、それを口に出す必要を感じていないことがよくあります。 それよりも、安全や安定を守ったり、実際的な問題解決を通して、愛情を持っていることとします。 しかし、相手の方はそのことを理解する必要があります。

そんな、ISTJですが、恋愛話が好きで、異性には興味津々であることが多いのです。

第一の心理機能である 内向的感覚 で、気になる異性の特徴を事細かに捉え、その印象を内に留めます。

これと協働して、第三の心理機能である 内向的感情 が働き、可愛らしい人、かっこいい人に対して強い魅力を感じ、 そのことが胸から離れなくなるわけです。

しかし、 その思いがすぐには表に現れることはなく、内面においてくすぶっている状態が続きます。 第四の心理機能である 外向的直観 の働きによってちょっぴり妄想が始まるかもしれませんが、 第四の心理機能であるだけに、妄想はすぐに終わるか、 それとも奇妙な方向へ暴発するかのどちらかです。

大抵の場合、第二の心理機能である 外向的思考 が働いて、なんとか意中の相手を射止めようと決心します。 なんだかんだ言ってうじうじしているよりは、 あたって砕けるぐらいの覚悟があって調度良いと思います。 とても勇気があるのです。

とはいうものの、 内向的感情 が働くので、強引に相手を獲得しようとはしません。 さり気なく、自分にその気があることを伝え、相手の反応を伺います。 それが、相手に優しい印象を与えるか物足りないと思われるかは場合次第です。

残念なことに断られてしまうと、とても心が痛みます。 立ち直るには時間がかかるでしょう。 それは、仕方のないことです。

断った方もつらいと思うことがあります。 とくに 内向的感情 を働かせるタイプはそうでしょう。

きっと次のチャンスが巡ってくるのだと信じましょう。 塵も積もれば山となる、です。

かくして、幸いにも両思いになれる相手を見つけることができた場合は、 内向的感覚 と 外向的感情 の協働が始まり、とてもロマンティックな恋が始まるのです。 愛情を抱いた相手には忠実で献身的になり、 普段の毅然とした態度とは違った姿を見せることになります。 それが、可愛らしいと思われるか、気持ち悪いと思われるかは場合次第です。

SJタイプなので、生活を堅実に守ろうとする傾向が現れるでしょう。 大抵の場合、例え慎ましやかであったとしても、 結婚生活は安定したものになることでしょう。

双対関係 にあるENFJや、 活発化する関係 にあるINFP、 そして鏡像関係 にあるESTP は、周囲にいるかもしれません。参考までにどうぞ。 INFPに出会うことは少ないかもしれません。

ちなみに、SJタイプどうしのカップルでは、結婚生活の満足度が高いのだそうです。 すなわち、 内向的感覚 優位の ESTJ, ESFJ, ISTJ, ISFJですね。

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用終了(一部改変)

ロードマップ – ISTJ(努力家タイプ) – クリックで開く

このブログを広げるために1クリックお願いします

さらに16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)を知りたい方へ
このサイトで紹介している16分類性格診断(MBTI)を深く知るには、以下の本『図解 あなたの天職がわかる16の性格』がおすすめです。この本は、16タイプごとの適職が分かるだけでなく、MBTIの要となる心理機能(認知機能)について端的にまとまっているので、MBTIのことを初めて知ったという方にもおすすめです。

以下の「Amazonで見る」のリンク先より試し読みすることができるので、目次などを一度見てみるだけでも参考になります。

自分のタイプが分かった方は、こちらからタイプ間の相性も確かめることができます↓

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説!

ナル心理学をフォローする
この記事を読んだあなたの感想をSNSでシェアしてみましょう!
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました