MBTI

ISTJ(努力家タイプ)のリーダーシップ

ISTJ(努力家タイプ)のリーダーシップについて解説します。

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用開始(一部改変)

方法論的で細やかな配慮をしながら確実に仕事をこなしてゆくことと、 規則正しく行動し、目上の人を敬うことから、 少しずつ任されることが大きくなってゆくようです。

どのような仕事においても、経験を大切にします。 見て習う時は、よく注意して観察し、素早く飲み込んで、 正確な判断が出来るようになってゆきます。

周囲の人たちにも、ISTJの判断力が徐々に伝わるので、 組織においては、自分が望まずとも責任ある立場に推薦されることもあるようです。

そんなときは、びっくりすることなく、また遠慮することもありません。 その立場が自分にとって相応しいかどうか、冷静に考え判断すればよいでしょう。 責任を追い切れないならば断ることもまた誠実というものです。 しかし、強い信念と意欲があるのならチャンスを活かすことも良いことです。

現実的で堅実な方法で対処してゆくので、 変化には弱いところがあるものの、 大抵の場合、組織の安定を維持することに貢献します。

始めから大きなチャンスをものにしようとするよりは、 小さなことを積み重ねてゆくことで大きなことを成し遂げようとします。

ENFJ と 双対関係 にあるので、グループを運営維持する場合において、補いあうものがあるでしょう。

ストレスがかかっていないときは、テキパキと仕事を割り振り、進捗を見守り、 ひたすらに、仕事を完遂させるために注意点を見つけ監督者としての役割を担います。

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用終了(一部改変)

ロードマップ – ISTJ(努力家タイプ) – クリックで開く

このブログを広げるために1クリックお願いします

さらに16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)を知りたい方へ
このサイトで紹介している16分類性格診断(MBTI)を深く知るには、以下の本『図解 あなたの天職がわかる16の性格』がおすすめです。この本は、16タイプごとの適職が分かるだけでなく、MBTIの要となる心理機能(認知機能)について端的にまとまっているので、MBTIのことを初めて知ったという方にもおすすめです。

以下の「Amazonで見る」のリンク先より試し読みすることができるので、目次などを一度見てみるだけでも参考になります。

自分のタイプが分かった方は、こちらからタイプ間の相性も確かめることができます↓

↓自分の性格タイプを知ってみたい方はこちら↓

16タイプ分類性格診断テスト

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説!

ナル心理学をフォローする
この記事を読んだあなたの感想をSNSでシェアしてみましょう!
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました