MBTI

ISTP(実務家タイプ)のリーダーシップ

ISTP(実務家タイプ)のリーダーシップについて解説します。

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用開始(一部改変)

技術的に深く習得したことや、ある分野をマスターしたことについては、 人に教えることができるようになるでしょう。

大衆の意見や感情に惑わされず、状況をよく見て、冷静に判断することを心がけます。

現場主義的なところがあり、できるだけ正確な情報を得て、タイミングを逃さず 効果的な戦略を提案し、実行しようとするでしょう。

あまり他者をコントロールしようとは思わないかもしれませんが、 一人一人が与えられた課題に没頭して、成果を出しチャンスをもらいたいと思っています。

そして、客観的に導かれたことには自己を律して厳しく従うとともに、 他者もそうすることを望みます。

その仕事の意義や影響よりも、目の前に使命を定め、それを着々と問題解決してゆこうとするでしょう。

ISTPは大人しい性格だと勘違いされていることが多いようですが、 一方で、 Se-Niペアを使うことから、 果敢に現状を乗り越えチャンスをものにしようとするところがあります。

何度も挑戦することで、実際に成功することはよくあることです。 このことは、以外にも見過ごされる事実です。

ISTP自身は、個人主義的なところがありますが、 歳を重ね 外向的感情 が発達すると、効率性、分析能力、観察力、行動力をフルに活かし、ビジョンを持って 仲間たちとともに目標を達成するため、取りまとめてゆこうとするでしょう。

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用終了(一部改変)

ロードマップ – ISTP(実務家タイプ) – クリックで開く

このブログを広げるために1クリックお願いします

さらに16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)を知りたい方へ
このサイトで紹介している16分類性格診断(MBTI)を深く知るには、以下の本『図解 あなたの天職がわかる16の性格』がおすすめです。この本は、16タイプごとの適職が分かるだけでなく、MBTIの要となる心理機能(認知機能)について端的にまとまっているので、MBTIのことを初めて知ったという方にもおすすめです。

以下の「Amazonで見る」のリンク先より試し読みすることができるので、目次などを一度見てみるだけでも参考になります。

自分のタイプが分かった方は、こちらからタイプ間の相性も確かめることができます↓

↓自分の性格タイプを知ってみたい方はこちら↓

16タイプ分類性格診断テスト

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説!

ナル心理学をフォローする
この記事を読んだあなたの感想をSNSでシェアしてみましょう!
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました