MBTI

ENFJ(協力者タイプ)の目標設定と情報収集の仕方

ENFJ(協力者タイプ)目標設定と情報収集の仕方について解説します。

スポンサーリンク

ENFJ(協力者タイプ)の目標設定と情報収集の仕方

ENFJは理想主義者です。多くの場合、長期的な目標を持ち、それを達成するための行動計画を持っています。

しかし、新しいチャンスを活かすことが苦手な場合もあります。直前の変化に対応するための1つの戦略は、明確な目標を設定し、これらの具体的な目標に至るまでの中間目標を作成することです。それぞれの目標を時系列で評価し、目的を達成するまでの具体的な方法を追加することも有効です。
ENFJの人は、不足の出来事に備え、その計画がうまくいかない場合の代替案を複数持つことも有効です。

ENFJの人は、情報収集する際、目的に沿って情報を収集しますが、その際に重要な細かな詳細を無視することがよくあるでしょう。また、統計的な情報や事実を図書館やオンラインリソースで調べたりしましょう。他人の意見や経験だけに頼らないことも忘れてはいけません。自分にとって何が重要なのかを見極めることが、このプロセスの大きな部分を占めます。優先事項に焦点を当てた選択肢のリストを持つことは、非常に重要です。

他のタイプの「目標設定と情報収集の仕方」について読みたい方は、こちらをクリック↓

スポンサーリンク

ENFJ(協力者タイプ)をさらに知りたい方へ(相性など)

さらに知りたい方は以下がオススメです(クリックで開きます)↓

相性:相性や他のタイプとの付き合い方を学べる
ロードマップ:基礎→専門的へ と順序よくその性格タイプや性格論(MBTI)を学べる
関連記事:タイプの特徴を学べる(気になるところ見てみましょう)

ENFJ(協力者タイプ)のロードマップ クリックで開く

ENFJ(協力者タイプ)を真に理解するには、心理機能(認知機能)が重要です↓

ENFJの認知機能
  1. 外向的感情/Fe
    (とても得意:優勢機能
  2. 内向的感覚/Ni
    (少し得意:補助機能
  3. 外向的感覚/Se
    (少し苦手:代替機能
  4. 内向的思考/Ti
    (とても苦手:劣勢機能

以下のロードマップを読むことで、認知機能を学びつつENFJを順序よく理解できます↓

↑クリックで開きます↑

このブログを広げるために1クリックお願いします

さらに16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)を知りたい方へ
このサイトで紹介している16分類性格診断(MBTI)を深く知るには、以下の本『図解 あなたの天職がわかる16の性格』がおすすめです。この本は、16タイプごとの適職が分かるだけでなく、MBTIの要となる心理機能(認知機能)について端的にまとまっているので、MBTIのことを初めて知ったという方にもおすすめです。

以下の「Amazonで見る」のリンク先より試し読みすることができるので、目次などを一度見てみるだけでも参考になります。

自分のタイプが分かった方は、こちらからタイプ間の相性も確かめることができます↓

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説!

ナル心理学をフォローする
この記事を読んだあなたの感想をSNSでシェアしてみましょう!
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました