MBTI

ENFJ(協力者タイプ)の親子関係

人を16タイプの性格に分類する性格診断テスト、MBTIというものがあり、良く当たると評判です。さっそく診断したい方はこちら↓

16タイプ分類性格診断テスト

この記事では、16タイプのなかから協力者タイプ(ENFJ)の親子関係を解説します。

協力者タイプ(ENFJ)の方は、
ご自身の性格タイプを、以下の各ボタンから
SNSでシェアしてフォロワーに知らせてみましょう!
ツイッター上で診断結果を固定ツイートにすると、フォロワー外の人でもあなたがどんな人か分かり、絡みやすくなります!

SNSでシェアされるとき、上記の画像が表示されます

スポンサーリンク

ENFJ(協力者タイプ)の性格「口がうまくて説得力がある」

ENFJ型の親は、子育てを責任と楽しみを伴うものだと見なす。

子どもというのは、親の価値観にはめこんでつくりあげていくものなのだ。だから、子どもが発達するのを待っていない。

たいていのことについて、子どもは親のものの考え方がわかり、どう行動するよう期待されているかわかっている。

期待どおりの行動をすれば、おおいにほめられるが、期待に反した行動をすれば、親のほうが挫折感を抱く。
それを感じとった子どもは、親を喜ばせられなかったことで気がとがめる。

 ENFJ型の子どもは言葉を覚えるのが早く、長じても口が達者である。

「大きくなったら」演説家、説教師、アナウンサーになったらとよくいわれる。

おとなを喜ばせ、おとなからほめられたがる。
英雄崇拝で、その対象が親であろうと教師であろうと、大きな感化を受けた人を偶像視して、真似をすることがよくある。

真似をするというのは、いってみれば、もっとも真心をこめたおべっかなので、ENFJ型の子どもが教師や親のお気に入りになるのも当然である。

「タイプ別性格診断」より引用

スポンサーリンク

ENFJ(協力者タイプ)をさらに知りたい方へ(相性など)

さらに知りたい方は以下がオススメです(クリックで開きます)↓

相性:相性や他のタイプとの付き合い方を学べる
ロードマップ:基礎→専門的へ と順序よくその性格タイプや性格論(MBTI)を学べる
関連記事:タイプの特徴を学べる(気になるところ見てみましょう)

ENFJ(協力者タイプ)のロードマップ クリックで開く

ENFJ(協力者タイプ)を真に理解するには、心理機能(認知機能)が重要です↓

ENFJの認知機能
  1. 外向的感情/Fe
    (とても得意:優勢機能
  2. 内向的感覚/Ni
    (少し得意:補助機能
  3. 外向的感覚/Se
    (少し苦手:代替機能
  4. 内向的思考/Ti
    (とても苦手:劣勢機能

以下のロードマップを読むことで、認知機能を学びつつENFJを順序よく理解できます↓

↑クリックで開きます↑

以下のAmazonのリンク先から、ENFJのキャラ(亀仙人、竈門丹次郎)が登場するの漫画の試し読みができるので、良ければ参考にしてみてください↓

協力者タイプ(ENFJ)の方は、
ご自身の性格タイプを、以下の各ボタンから
SNSでシェアしてフォロワーに知らせてみましょう!
ツイッター上で診断結果を固定ツイートにすると、フォロワー外の人でもあなたがどんな人か分かり、絡みやすくなります!

SNSでシェアされるとき、上記の画像が表示されます

以下のように、ツイッターでシェアした性格診断結果を固定ツイートにすると、フォロワー外の人でもあなたがどんな人か分かり、絡みやすくなります!
固定ツイートとは、あなたのツイッタープロフィール画面で常に一番上に表示されるツイートのことです

診断結果を固定ツイートすると以下のように表示されます↓

このブログを広げるために1クリックお願いします

さらに16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)を知りたい方へ
このサイトで紹介している16分類性格診断(MBTI)を深く知るには、以下の本『図解 あなたの天職がわかる16の性格』がおすすめです。この本は、16タイプごとの適職が分かるだけでなく、MBTIの要となる心理機能(認知機能)について端的にまとまっているので、MBTIのことを初めて知ったという方にもおすすめです。

以下の「Amazonで見る」のリンク先より試し読みすることができるので、目次などを一度見てみるだけでも参考になります。

自分のタイプが分かった方は、こちらからタイプ間の相性も確かめることができます↓

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説!

ナル心理学をフォローする
この記事を読んだあなたの感想をSNSでシェアしてみましょう!
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました