MBTI

世界の国民性と16タイプの関係

MBTI

各国の国民性は16タイプ性格診断で以下のように推測されています。(*あくまでも傾向として捉えてください) 文化的次元理論と比較すると面白い考察が得られるでしょう。ページの下部にもメニューがあります。

『ユングのタイプ論に基づく世界諸国の国民性 そして内向型国民の優れた特性』より引用及びフランスのみ推測で加筆

↓こちらの記事もおすすめ↓
もし、国を16タイプに分けたら・・・

また、MBTI以外にもホフステード博士という国際文化比較論で有名な博士がいます。ホフステード博士は多くの国で調査を行なって統一した基準で比較しているので上記のMBTIで較べた国民性と比べるのもとても面白いでしょう。記事を読む中でMBTIとはまた違った比較軸で物事を見られるようになっていることに気づくでしょう。

この記事を読んだ感想を以下のボタン↓からSNS上にシェアしてフォロワーに知らせてみよう!

↓自分や他者の性格タイプを知ってみたい方はこちら↓

16タイプ分類性格診断テスト

ホフステード博士の文化的次元理論をより詳しく知りたい方におすすめ↓

このブログを広げるために1クリックお願いします

さらに16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)を知りたい方へ
このサイトで紹介している16分類性格診断(MBTI)を深く知るには、以下の本『図解 あなたの天職がわかる16の性格』がおすすめです。この本は、16タイプごとの適職が分かるだけでなく、MBTIの要となる心理機能(認知機能)について端的にまとまっているので、MBTIのことを初めて知ったという方にもおすすめです。

以下の「Amazonで見る」のリンク先より試し読みすることができるので、目次などを一度見てみるだけでも参考になります。

自分のタイプが分かった方は、こちらからタイプ間の相性も確かめることができます↓

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説!

ナル心理学をフォローする
この記事を読んだあなたの感想をSNSでシェアしてみましょう!
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました