MBTI

ISTJ型の性格特徴説明【心的機能要素の構成から分かる!】

MBTI

人を16タイプの性格に分類する性格診断テスト、MBTIというものがあり、良く当たると評判です。

この記事では、16タイプのなかから努力家タイプ(ISTJ)の性格を解説します。

努力家タイプ(ISTJ)の方は、
ご自身の性格タイプを、以下の各ボタンから
SNSでシェアしてフォロワーに知らせてみましょう!
ツイッター上で診断結果を固定ツイートにすると、フォロワー外の人でもあなたがどんな人か分かり、絡みやすくなります!

SNSでシェアされるとき、上記の画像が表示されます

↓自分の性格タイプを知ってみたい方はこちら↓

スポンサーリンク

努力家タイプ(ISTJ) のキャラクター

まず、努力家タイプ(ISTJ)がどんなタイプか雰囲気を掴んでもらうために、努力家タイプ(ISTJ)のキャラクターをご紹介します。

ドラゴンボールのベジータ
スポンサーリンク

努力家タイプ(ISTJ) の性格特徴説明

ISTJの認知機能
  1. 内向的感覚/Si
    (とても得意:優勢機能
  2. 外向的思考/Te
    (少し得意:補助機能
  3. 内向的感情/Fi
    (少し苦手:代替機能
  4. 外向的直観/Ne
    (とても苦手:劣勢機能

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用開始(一部改変)

秩序立った方法で、物事を仔細に捉え、なすべきことに集中し慎重に正確に対処します。

責任感が強く、義務や約束を真剣に受け取り、それらを果たすことはモラルや集団の規律の点からも重要なことだと考えます。

目の前の現実をしっかりと見つめ、焦ること無く、合理的に考えます。

大切なことを実行する際は、事前に考える時間を設け、準備します。 予めきちんと情報を収集し、方法と手順をわきまえ、手際よくこなしたいと考えます。 そして、一旦実行し始めると、脇に逸れることを極力避けて、最後まで粘り強く終わらせようとします。

経験を積むほどに賢くなり、完成度の高い仕事をするようになります。 また、きちんとした判断基準を持っており、正誤、良し悪しの区別を知っています。

断固とした意見を持ち、厳しい面がありますが、信頼されるようになり、責任ある立場を任されることがあります。

どちらかというと、一人で過ごす時間を大切にしますが、親しい友人には誠実で義理堅いところがあります。 また、個性的で面白いことを言ったりもします。

普段から落ち着いており、節度を保った暮らしを送ります。 伝統的な価値観を大切にし、秩序と規律を重んじ、地道な努力で安定を築き上げ、ささやかな家庭生活に愛着を感じます。 派手な夢を持つことはしませんが、忍耐強く小さな成果を積み重ねてゆき、長期的に大きな目標を達成しようと考えます。

本や書類などにあるデータ、図、表、地図、グラフ、などを細かい点まで注意して読み取ります。 外出時でも、店の看板や道路の標識などをよく見ており、自分自身がどこにいるのかしっかり把握します。 そういった客観的な情報や、自分自身の経験に基づいた知識を上手に活用して、物事に適切に対処します。

整然としたことに馴染みます。 普段から時間厳守を心がけ、きちんと計画を立てて、余裕をもって行動しようとします。

世間の価値観や、組織のルール、実用的な常識を心得ており、それに従います。

コミュニティや家族の一員として、他人に迷惑をかけることなく、規範的であろうとします。 責任を果たすことは、誇りでもあり、幸福に欠かすことのできないことです。 そして、他者にもそうあってほしいと思っています。

例えば、交通ルールにはきちんと従い、安全運転を心がけます。 そうすることによって、大抵の場合、自分の安全は確保されます。 また、皆がそういった姿勢で運転すれば、安全な車社会が実現されるでしょう。

法律やコミュニティのルールに反する行為は快く思われません。 規律を乱す者を見ると嫌悪感を感じます。 しかし、そういった思いを面と向かって表現することはあまりしません。 どう感じているかと聞かれれば、率直に答えるでしょう。 責任ある立場にある場合は、ルールを破る不届き者に厳しい態度を取ることがあります。

一人で仕事をすることを好みますが、必要であればいつでもチームワークを意識し円滑に働くことができます。

普段から、注意深く着実に仕事を行い、完成度の高い成果を出すので、信頼されるようになります。

組織に忠実で、目上の人を敬うこともあって、 経験を積んだ後は、監督者など責任ある立場を任されるようになることがあります。

リーダーとしての役割を真剣に受け取り、集団に対する影響を考えながら、規範的に働きます。 目標達成のために、計画を立て、資金や資源の分配を適切に行い、人員に仕事を割り振ります。 そして、適切に指導を行い、支持を出しながら、進捗を管理します。

自分の仕事が一段落したり、ちょっとした休憩の合間には、親しい人と愛想よく世間話などをします。 基本的に真面目な雰囲気をまとっていますが、ISTJ特有のユーモアのセンスがあり、面白いことを言います。

秩序立った方法で、逐次確認しながら、仕事を終わらせることができれば、大抵の場合は、安心できます。 しかし、自ら課した評価基準が高くなり、成果に満足できないことがあります。 そんなときは、信頼を寄せている人や、親しい人間から認められることで、安心することができます。

ISTJの細やかな配慮と地道な努力を周囲の人たちは忘れがちですが、 それを当然のこととして受け取るべきではなく、本来は感謝すべきものです。

ISTJは控えめであり、そういった作業に没頭し、縁の下の力持ちの役割を引き受けていることがあります。 信頼され、多くの仕事を頼まれるようになると、負担が大きくなることがあります。 しかし、計画通りに仕事を進めるためにも、手に負える範囲内で仕事を引き受けるべきだと思い直すでしょう。

簡単に断ることができないこともあるかもしれませんが、 過度な同情は抑えて、各自がそれぞれの責任を全うすることを期待します。 どうしようもない事情があれば、斟酌して、援助するか、工夫をしてやりくりします。

家庭おける役割を真剣に果たそうとします。 子どもなら、手伝いをし、勉学に励むことでしょう。 毎日の支度を怠ること無く繰り返すことができます。 親なら、家庭内を綺麗に整え、家族の安全を守ろうとします。 趣味の良い家具を整然と並べ、道具をきちんと整理し、効率的な生活を維持しようとします。 子どもが他人に迷惑をかけていたり、危険なことをしていたら、きちんと注意します。 愛情表現はあまり得意ではありませんが、強い愛情を感じています。 子どもには、なすべきことをなし、目標を成し遂げることを期待します。 それまでは、褒めることはないかもしれません。

人の言葉を額面通りに受け取り、本心を見抜けないところがあるので、気をつける必要があります。 自分の感情を他者と共有したり、積極的に幅広い交友関係を結ぼうとすることはありません。 人の話に耳を傾けるより前に、自分の判断に固執したり、押し付けようとすることがあるかもしれません。 そのため、無愛想に見えることがあります。 しかし、その時々で、内面には、喜怒哀楽を感じます。 また、強い信念と情熱の炎が静かに燃え続けており、選択と行動において支えとなっています。

溢れんばかりの感情表現はエネルギーの無駄であると思っていますが、 ふとしたきっかけで、昔の記憶が蘇り、郷愁を感じることがあります。

古い物や昔の知り合いに触れて懐かしさを感じることもあるでしょう。 そういった思い出を大切にします。

一人でいるときは、嫌な経験の記憶が頭から離れないことがあるかもしれません。

失恋の痛手を強く感じ、引きずることもあるでしょう。 しかし、公の立場や、職場での責任を果たすために、 そういったことを一旦忘れることができます。 そのようなことに、ぐずぐずと時間とエネルギーを奪われながら過ごすことは、 無責任であり、自己中心的なことだと思われます。 あくまで、責任を果たすことに注意を払います。 そして、成功すれば、誇りを感じることができます。 そういった過程も、良い思い出になってゆくことでしょう。

特にプライベートでは、趣味や嗜好においてオリジナリティを発揮したいという一面もあります。 一風変わった人と見られることもまんざらではないようです。 独自の視点を持ち、強いこだわりを示します。

秩序立って機能するシステムの理解や操作、そしてその応用に関心を抱きます。 工学、機械、化学、コンピュータなどを専門分野や職業として選ぶかもしれません。

抽象的な理論の取り扱いには困難を感じるかもしれませんが、 具体的な例を理解したり、実践することで、知識を養います。 実用的なことは楽しく感じられます。 現代では、システムエンジニアやコンピュータ・プログラマーなどを仕事として選ぶ者も多いようです。

新しい物や変化が必ずしも進歩であるとは限らないと思っています。 新しい仮説や方法が提案されると、疑ってかかります。 何が起こるか分からないことを敢えて挑戦してみようという気にはなりません。

それよりも、機能的なものが定着していることに価値があり、そこに関わることができれば喜びを感じます。 繰り返すほどに馴染が強くなります、そして、その行動パターンを破ることは困難になります。 例えば、偏食になることがあります。 しかし、体の調子がおかしくなると、心当たりを見つけて、改善しようとします。

ISTJがいつでも、慣れ親しんだ予測可能なことばかりを選択し、 新しいことにチャレンジしないというわけではありません。 人生において重要な選択をするときは、いろいろな角度から検討するでしょう。 余暇には、パズルやゲームなど知的な遊びを楽しんだり、未だ行ったことのない土地に訪れようとすることもあります。 リラックスできるときは、ISTJにとっていつもと違った経験をし知識を取り込む良い機会になります。

細かいことに注意が行き届く反面、物事の関連性や、背後に隠された意味、全体像の把握などに疎い所があります。 そのため、木を見て森を見ず、の状態になることがあります。

全体的な枠組みの中における、自分の仕事の位置をしっかり把握する必要があります。 また、自分が関わるプロジェクトの真価についても、ときどき考える時間を取るとよいでしょう。

そのプロジェクトは自分にとってどんな価値があり、 社会にとってどんな影響があるのかということを考えることで 指針を得ることができ、モチベーションをあげることができるでしょう。

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用終了(一部改変)

努力家タイプ(ISTJ)と正反対のタイプ、改革者タイプ(ENFP)とは?

努力家タイプ(ISTJ)と正反対のタイプは、改革者タイプ(ENFP)です。努力家タイプ(ISTJ)は堅実なタイプですが、改革者タイプ(ENFP)は理想主義的な部分があります。

例えば、ドラゴンボールの孫悟空や、ナルトがENFPだと言われています。

ドラゴンボールの孫悟空

以下のAmazonリンク先から試し読みができるので、良ければご参考にしてください。

努力家タイプ(ISTJ)と他のタイプの相性

さらに努力家タイプ(ISTJ)について詳しく知りたい方は、以下の記事もおすすめです

努力家タイプ(ISTJ)の方は、
ご自身の性格タイプを、以下の各ボタンから
SNSでシェアしてフォロワーに知らせてみましょう!
ツイッター上で診断結果を固定ツイートにすると、フォロワー外の人でもあなたがどんな人か分かり、絡みやすくなります!

SNSでシェアされるとき、上記の画像が表示されます

以下のように、ツイッターでシェアした性格診断結果を固定ツイートにすると、フォロワー外の人でもあなたがどんな人か分かり、絡みやすくなります!
固定ツイートとは、あなたのツイッタープロフィール画面で常に一番上に表示されるツイートのことです

診断結果を固定ツイートすると以下のように表示されます↓

このブログを広げるために1クリックお願いします

さらに16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)を知りたい方へ
このサイトで紹介している16分類性格診断(MBTI)を深く知るには、以下の本『図解 あなたの天職がわかる16の性格』がおすすめです。この本は、16タイプごとの適職が分かるだけでなく、MBTIの要となる心理機能(認知機能)について端的にまとまっているので、MBTIのことを初めて知ったという方にもおすすめです。

以下の「Amazonで見る」のリンク先より試し読みすることができるので、目次などを一度見てみるだけでも参考になります。

自分のタイプが分かった方は、こちら(外部サイト)からタイプ間の相性も確かめることができます↓

↓自分の性格タイプを知ってみたい方はこちら↓

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説しています。

心理学を学びたい!自分や他人の性格を知ってみたい!という方は是非ご覧ください‼︎

ツイッターでは、役立つ心理学やMBTIに関することを呟いているので、ぜひこちらもフォローしてくださいね^ ^

ナル心理学をフォローする
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました