コロナウイルス

コロナウイルスの広がり方の速さ

コロナウイルス

コロナウイルスは一体、どのくらいの速さで広がっているのでしょうか?
毎日、世界中で数万人の新規患者が報告されています。しかしながら、医療機関は多くの症例を認識していないと考えられます。

スポンサーリンク

世界でのコロナウイルスの感染者数の変化

中国で始まったコロナウイルスは、今では多くの国々で急速に広がっています。

最初に報告された症例から最初の10万症例まで67日かかり、次の10万症例では11日かかり、次の10万症例ではわずか4日でした。

以下の動画で、世界でのコロナウイルスの感染者数の変化を知ることができます。

上記の動画の出典:BBC NEWS『Coronavirus symptoms: What are they and how do I protect myself?

概略を載せておきます( 2020/4/8読売新聞)より

ものすごい勢いで世界に広がっており、とっくの昔に日本だけでの問題ではありません。

新型コロナウイルスの感染者が発見された国・地域(2020/4/8読売新聞)

1日に新たに確認される新型コロナウイルス感染者数、欧州、北米、中南米 (2020/4/8読売新聞)
世界の新型コロナウイルス感染者数の推移 (2020/4/8読売新聞)
中南米・東南アジア・アフリカの新型コロナウイルス感染者数推移 (2020/4/8読売新聞)
スポンサーリンク

コロナ感染情報の役立つリンク集

さらに詳しく知りたい場合は各国の詳細の状況については、各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況(外務省HPより)」にて確認することができます。

外務省 海外安全ホームページ
海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。

国内感染の状況を見るなら、東洋経済オンラインもおすすめです

新型コロナウイルス 国内感染の状況
日本国内において現在確定している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を厚生労働省の報道発表資料からビジュアル化した

また、朝日新聞デジタルでもわかりやすいグラフィカルな図も公開されています

新型コロナウイルス感染者数の推移:朝日新聞デジタル
新型コロナウイルスの感染拡大が続き、くらしに影響が及んでいます。国内で感染が広がっていく様子を、地図とグラフで確認できます。

読売新聞オンライン- 新型コロナウイルス -「データビジュアル」も正確で豊富な資料がたくさんあります。

新型コロナウィルス データビジュアル : 医療・健康
新型コロナウイルスの感染の様相は刻々と変化しています。世界と日本の感染のいまを、データをもとに、さまざまなグラフや図で表しました。

また、英語になりますが、「米ジョンズ・ホプキンス大学 感染状況マップ」を見るのもよいでしょう。 世界の感染者数等を随時集計している公的サイトです↓ 

ArcGIS Dashboards

国内でのコロナウイルス感染者数

国内でのコロナウイルス感染者数につきましては、以下の厚生労働省に掲載リンクを参考にしてください。

また、新型コロナウイルスに関する疑問点は厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症についてのよくあるお問い合わせ」を参考にしてみてください。

この記事を読んだ感想を以下のボタン↓からSNS上にシェアしてフォロワーに知らせてみよう!

このブログを広げるために1クリックお願いします

関連トピック

コロナウイルスの症状や感染情報

コロナウイルスの予防情報や有益リンク集など

このブログを広げるために1クリックお願いします

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説しています。

心理学を学びたい!自分や他人の性格を知ってみたい!という方は是非ご覧ください‼︎

ツイッターでは、役立つ心理学やMBTIに関することを呟いているので、ぜひこちらもフォローしてくださいね^ ^

ナル心理学をフォローする
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました