MBTI

EPタイプ 好奇心旺盛なチャレンジャー

極めて好奇心旺盛で、周囲を見渡しせわしなく動きまわります。 際限なく情報を集め、判断を保留にする傾向があります。 また、一度決まったことも、状況に応じて変更可能だと思っています。

第三の心理機能は、判断の心理機能(思考/T or 感情/F)なので、これと共同して積極的に外部に働きかけます。 そのため、新しい経験、新しい出会いが次々に起こり、良いことも悪いことも起こります。 悪いことが起こった時には、持ち前の臨機応変な態度でなんとか切り抜けることでしょう。 よいことが起こった時には、そのチャンスを逃さずつかみ取ろうとすることでしょう。

外界との関係を積極的に結び能動的に働きかけることによって、多くを学び理解するタイプです。 この冒険心があまりにも強い反面、その行為における結果、すなわち将来に起こる危険に考えが至らないことがあります。 故に、他の人の助けを必要とする事態に陥ることがあるでしょう。 ですが、必ずこのタイプの周りには仲間がいるか、仲間に助力を求めるのに躊躇しないかのどちらかなので、 大事に至らずに済むことでしょう。

広範な分野での体験と知識を、他の人々にもたらすことができます。

このブログを広げるために1クリックお願いします

さらに16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)を知りたい方へ
このサイトで紹介している16分類性格診断(MBTI)を深く知るには、以下の本『図解 あなたの天職がわかる16の性格』がおすすめです。この本は、16タイプごとの適職が分かるだけでなく、MBTIの要となる心理機能(認知機能)について端的にまとまっているので、MBTIのことを初めて知ったという方にもおすすめです。

以下の「Amazonで見る」のリンク先より試し読みすることができるので、目次などを一度見てみるだけでも参考になります。

自分のタイプが分かった方は、こちらからタイプ間の相性も確かめることができます↓

↓自分の性格タイプを知ってみたい方はこちら↓

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説!

ナル心理学をフォローする
この記事を読んだあなたの感想をSNSでシェアしてみましょう!
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました