MBTI エニアグラム

MBTIとエニアグラムの関係

エニアグラムはMBTIと並び、人気のある性格診断(心理学)です。

その関係を知りたいときMBTIが 「乗り物=あなたが持つ機能」、 エニアグラムは 「運転手=どこへ向かいたいか」という比喩で考えてみてもいいでしょう。あくまで一つの考え方です。

ある乗り物(例えば船)が特定の目的地(南の島)への移動に適しているように、一部のMBTIタイプは特定のエニアグラムタイプに関連付けられることが一般的です。

MBTIは、乗り物のようなものです。つまり、どのようにしてそこに到達するかを特定します。そのような動機に基づいてどのように行動したいのか、どのようにして望みを手に入れ、どのように恐れを避けるのか。

エニアグラムは、目的地(目標、ゴール)に向かうドライバーのようなものです。私たちを動機付けるもの、私たちが望むもの、私たちが恐れるもの。

誰かがどこに行きたいか(エニアグラム)によって、その人のアプローチや経験は、運転しているもの (MBTI=車、船、ヘリコプター等) によって異なります。逆に、同じ車両でも、ルートや目的地によって操縦方法が大きく異なる場合があります。

運転手(エニアグラム)がエベレストの山頂に行きたいとき、あなたが持つ機能=MBTI(船)では、いくらエニアグラムがどこかへ行きたがろうと、それをするのは難しいでしょう。

あるタイプの人は何かをしたいと思うかもしれませんが、そのタイプには制限がかかるということです。

例えば、エニアグラム3は粘り強さと忍耐力を必要とするものを達成したいと思うかもしれませんが、もしその人物が例えばENFP(粘り強さと注意力がないことで有名です)であったとしたら、より自律力のあるMBTIタイプ(ESTJ,ISTJなど)との競争を強いられた場合には、その人は苦労してしまうでしょう。

このブログを広げるために1クリックお願いします

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説しています。

心理学を学びたい!自分や他人の性格を知ってみたい!という方は是非ご覧ください‼︎

ツイッターでは、役立つ心理学やMBTIに関することを呟いているので、ぜひこちらもフォローしてくださいね^ ^

ナル心理学をフォローする
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました