自分にあった職業・仕事(適職)の見つけ方

あなたはどんな職業に就きたいですか? 既に働いているとしたら、その職業に満足していますか?

もし気に入らなければ、何が気にいらないのでしょうか? 賃金? 人間関係? それとも、仕事の内容そのものが退屈なのでしょうか? 

仕事は人生の大部分を占め、一日8時間以上も行うものです。そのため、人生の中で大きな時間を占める仕事に対して有意義に感じることができなければ非常に残念です。逆に言えば、その時間を有意義に使うことができれば人生の満足度は大きく上がるに違いありません。

それには、自分自身のこととその職業についての理解は欠かせません。あなた自身の特性と仕事の特性が上手い具合にマッチすると、自分でも驚くような成果を残せる可能性が高まります。
しかし、その逆に合わない仕事を選んでしまい、最悪の場合、自分にとって最高のキャリア(職業)が何であるかを知らず人生を終えてしまうことすらあるでしょう

物語「最も偉大な将軍を探す旅」
「最も偉大な将軍」を探して、ある男が旅に出ます。
男は、天国の番人・聖ピーターのところに行き、「最も偉大な将軍」はどこにいるのかと尋ねます。
すると聖ピーターはある平凡な名前が刻まれた墓に案内します。
「そんなはずはない」とその男は怒ります。
「私はその男が生きていた頃を知っている。彼はただの靴磨きだった」と。
すると聖ピーターは「その通りです」といった後に「ただ、もし彼が将軍になっていたとしたら間違いなく最も偉大な将軍になっていた」と答えた。

↓次の記事↓

この記事を読んだあなたの感想をSNSでシェアしてみましょう!
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-
タイトルとURLをコピーしました