名言人物選択

世界三大幸福論者の1人、アランの名言集

みなさんは、フランスの哲学者、アラン(Alain)をご存知ですか?

アランは、定年まで高校教師の職を続け、その後83歳で亡くなるまで、多くの著書や論文を執筆しました。その中でも『幸福論(Propos sur le bonheur)』は、ヒルティ、ラッセルの『幸福論』とともに世界三大幸福論といわれ、世界中で翻訳され読み継がれています。日本でも昔からのファンが多いです。

スポンサーリンク

アランの名言

われわれは、 現在だけを耐え忍べばよい。過去にも未来にも苦しむ必要はない。過去はもう存在しないし、未来はまだ存在していないのだから。 -アラン

論戦に勝つことで、何らかの真理が樹立された例は、いまだかつて無い。そんなことを信じているのは、子供だけだ。 -アラン

つまらぬ本を百冊読むよりは、優れた本を百回読む方が、はるかにためになる。 -アラン

子供を育てると同時に、自分たち自らを進歩させないならば、親は子供を立派に育てることは出来ない。 -アラン

男は建設すべきものや、破壊すべきものが無くなってしまうと、不幸を感じる生き物である。 -アラン

最も深い思想の人たちは、自分にとってよいものを他人の考えから採取し、それをいっそう前進させる。 -アラン

いわゆる金儲けの上手な人は、無一文になったときでも、自分という財産をまだ持っている。 -アラン

人間には自分自身以外に、敵はほとんどいないものである。最大の敵はつねに自分自身である。判断を誤ったり、無駄な心配をしたり、絶望したり、意気消沈するような言葉を、自分に聞かせたりすることによって、最大の敵となるのだ。 -アラン

幸福な人は、幸福だから笑っているわけではない。笑っているから、幸福になるのだ。 -アラン

アランの幸福論に関する書籍はこちら

※アランの名言を気に入った方は、以下の各ボタン↓を押してSNS上にシェアしてフォロワーにも広めてみましょう!

ナル心理学のインスタはこちら
@narushinrigaku

このブログを広げるために1クリックお願いします

スポンサーリンク

[書籍]アランの幸福論

以下、アランの幸福論を訳した書籍になります。

  • コウペンちゃんとおべんきょうする『幸福論』 アランとおともだちになろう
    可愛いイラストと共に、アランの言葉を分かりやすく解説しています。Amazonから試し読みもできるので、それを見るだけでも参考になります
  • アランの幸福論 エッセンシャル版
    本書は、93編のプロポからなる原典(英語版)から、訳者がとくに印象的で、心に響く名言を訳出し、再構成したものです。こちらも、試し読みすることができます。

    目次】
    1. 不安と感情について
    2. 自分自身について
    3. 人生について
    4. 行動について
    5. 人とのかかわりについて
    6. 仕事について
    7. 幸せについて
  • アラン 幸福論 (岩波文庫)

本書は、体系的な論文、読み物のようなものではない。
短編のエッセイ(プロポ(哲学断章)という)集のような感じである。
93個のプロポ、それぞれが3ページから4ページの文量でできている。
それぞれの、プロポに、タイトルが付けられており、気になったタイトル
から適当に読んでも十分楽しい。
章建てどころか、目次も付いておらず、むしろ、そのように自由に読む
ことを前提にしているのかも知れない。

アランは楽観主義の人である。
悲観主義は誰でもなれるが、楽観主義は努力してなるものだそうだ。
不幸を他人のせいにして嘆くことは簡単だが、幸福は努力してなるもの
である。

coolsunnyday」さんによるAmazonのレビューより引用

他の心理学者・哲学者等による名言

以下より、他の心理学者等による名言を見ることが出来ます↓

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説しています。

心理学を学びたい!自分や他人の性格を知ってみたい!という方は是非ご覧ください‼︎

ツイッターでは、役立つ心理学やMBTIに関することを呟いているので、ぜひこちらもフォローしてくださいね^ ^

ナル心理学をフォローする
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました