名言人物選択

分析心理学の創始者、ユングの名言集

カール・グスタフ・ユングは、スイスの精神科医・心理学者であり、ブロイラーに師事し深層心理について研究、分析心理学を創始しました。今や一般的にも知られつつある外向・内向という性格指標を「タイプ論」において提唱した心理学者としても知られています。タイプ論は、世界的にも有名な性格診断テスト、人を16タイプに分類する性格診断テスト(MBTI)のもととなった理論でもあります。

ユングの性格タイプ

ユングの性格タイプ:*INFJ(共感者タイプ)

*16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断テスト)における性格タイプ分類より、筆者が推定。
INFJ(共感者タイプ)は、他にもアナと雪の女王「エルサ」、哲学者「ニーチェ」等がいます(筆者推定)

↓自分の性格タイプを知ってみたい方はこちら↓

スポンサーリンク

ユングの名言

幸福な人生にさえも、ある程度の暗さはあるものです。そして、「幸福」という言葉は、悲しみによってバランスが取られなければ、その意味を失ってしまう
あなたの言うことではなく、あなたのすることがあなた自身なのだ。
われわれの知る限りにおいては、人間存在の唯一の目的は、たんなる存在の闇に光をともすことにある。
文明の本質は、進歩それ自体や、旧来の価値体系の無思慮な破壊にあるのではない。 それは、既に獲得された良きものを発展させ精錬することにある
各個人はみな規準からはみ出している
他人に苛々することはすべて、私たち自身のよりよい理解につながり得る
アドバイスをするというのは、疑わしい療法だ。だが一般的に大した害もないだろう。なぜなら大した効果もないからだ
人生の問題に対して、不適切な解答或いは間違った解答で満足している人々が、神経症を病むのを私はたくさん見て来ました
二つの人格が出会う事は、二つの化学物質の接触に似ている。もし何か反応が起これば、両者とも変容する
ある者にぴったりの靴は、他の者にとってはきつい。人生において、全ての人間に適したレシピなどない
あなた自身の心を覗き見るときにのみ、あなたの視界はクリアになるだろう。外を見るものは夢を見、内を見るものは目覚める
「それをするかどうか」をあまりにもじっくり考えすぎることは、「しない」と同じことになる
あなたが向き合わなかった問題は、いずれ運命として出会うことになる
あなたが無意識を意識しない限り、それはあなたの人生を支配する
われわれの意識は、日常では脳の働きの5%しか使っていない
われわれの生まれてきた世界は、無慈悲で残酷である。そして同時に、神聖な美しさを持っている。どちらの要素が他よりもまさるのか、価値か無価値か、は気の問題である
我々は人生においてしばしば、さまざまな姿に変装した自分の分身と出会う
子供たちのことで、何かを直してやろうとする時にはいつでも、それはむしろ我々のほうで改めるべきことではないかと、まず注意深く考えてみるべきである。
子供たちは大人の話でなく、大人のありかたによって教えられる。
私の一生は、無意識の自己実現の物語である。
新しい創造というのは知性によって為されるのではなく、内なる必要から本能が為す。創造的な精神は愛することに取り組むものだ
世界を創造するのは神ではなく、この私であり、「私」の意識化という創造行為によって初めて、世界は客観的に存在するものとなるのである
生きることは意味があり、そして意味がない。私は意味が優勢となり戦いに勝つことを切望している
全ての混沌には調和が、無秩序の中には秘められた秩序がある
創造するものが何もないなら、自分自身を創造したらよい
知識は真実のなかだけでなく、間違いのなかにもある
理解できない人のことを愚か者とみなしてしまうことが、人間にはよくある
痛みなしには意識する事はできない。
文明の本質は、進歩それ自体や、旧来の価値体系の無思慮な破壊にあるのではない。それは、既に獲得された良きものを発展させ精錬することにある。
彼らがどうであるかではなく、それはすべて、我々がものをどう見るかにかかっている。
純粋な内向的な人や外向的な人などいないのだ。そのような人は狂人の収容所にいれられてしまうだろう。
私は、自分に日々起きた出来事によって創られた存在ではない。私は、自分自身の意志で選択して築きあげられたものである。
受け入れるまでは何も変えることはできない。非難は解放にはならず抑圧となる。
人生の問題に対して、不適切な解答或いは間違った解答で満足している人々が、神経症を病むのを私はたくさん見て来ました。
どんなものであれ、中毒はよくない。たとえそれが、アルコールでも、モルヒネでも、理想主義でも。
己の心の闇を知ることは、人々の心の闇に対処するための最良の方法である。
「私は正常」だと思っている人を連れてきたら、私が彼を”直して”あげよう。
人には困難が必要である。健康のために欠かせないのだ。
心の振り子は、意識と無意識を交互に行き交う。正しさと間違いではない。
思考するのは難しい、だからほとんどの人は代わりに判断するのだ。

※ユングの名言を気に入った方は、以下の各ボタン↓を押してSNS上にシェアしてフォロワーにも広めてみましょう!

ナル心理学のインスタはこちら
@narushinrigaku

このブログを広げるために1クリックお願いします

スポンサーリンク

他の心理学者・哲学者等による名言

以下より、他の心理学者等による名言を見ることが出来ます↓

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説しています。

心理学を学びたい!自分や他人の性格を知ってみたい!という方は是非ご覧ください‼︎

ツイッターでは、役立つ心理学やMBTIに関することを呟いているので、ぜひこちらもフォローしてくださいね^ ^

ナル心理学をフォローする
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました