名言人物選択

精神科医ヴィクトール・フランクルの名言集

ヴィクトール・エミール・フランクル(Viktor Emil Frankl、1905年3月26日 – 1997年9月2日)は、オーストリアの神経学者、精神科医、哲学者、作家、ホロコースト生存者である。著作は多数あり日本語訳も多く重版されており、代表作は『夜と霧』である。

彼は、「人生の意味の探求」を人間の中心的な「動機づける力」として記述する心理療法の学派であるロゴセラピーの創始者であり、 ロゴセラピーは実存主義的・人間主義的な心理学理論の一部である。

フランクルは39冊の本を出版している。ベストセラーとなった自伝的な『夜と霧*1』は、ナチスの様々な強制収容所での体験に基づいている。

*1原文のドイツ語タイトルは …trotzdem Ja zum Leben sagen:Ein Psychologe erlebt das Konzentrationslager (Kösel-Verlag, München 1977) 、日本語訳すると『それでも人生に然りと言う:ある心理学者、強制収容所を体験する』となる。英語版は『Man’s Search For Meaning』(生きる意味を探す)である。

ヴィクトール・フランクルの性格タイプ

ヴィクトール・フランクルの性格タイプ:*INFJ(共感者タイプ)

*16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断テスト)における性格タイプ分類より、筆者が推定。
有名なINFJ(共感者タイプ)は、心理学者ユングや哲学者ニーチェプラトン、さらに仏陀(ブッダ)キリスト等がいます(筆者推定)。 全性格タイプの偉人の名言 → 名言一覧ページ

↓自分の性格タイプを知ってみたい方はこちら↓

スポンサーリンク

ヴィクトール・フランクルの名言

ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
状況を変えることができなくなると、私たちは自分自身を変えることに挑戦します。
ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
生きる理由がある者は どんな方法でも耐えられる。
しかし、涙を流すことを恥じる必要はありませんでした。なぜなら、涙は、人が最大の勇気を持ち、苦しむ勇気を持っていることを証言したからです。
ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
異常な状況に対する異常な反応は正常な行動である。
ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
ある意味では、苦しみは、犠牲の意味などの意味を見つけた瞬間に苦しみでなくなる。

ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
あなたが私から奪うことができないのは、あなたが私にしたことに対して、私がどのように対応するかということです。”人の最後の自由は、どんな状況でも自分の態度を選ぶことだ。。
ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
人生は、状況から耐え難いものには決してならず、ただ意味と目的の欠如によってのそうなる。。
ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
私たちの最大の自由は、私たちの態度を選択する自由である。。
ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
人間は単に存在しているのではなく、常に自分の存在が何であるか、次の瞬間に何になるかを決めている。同じ意味で、すべての人間には、どんな瞬間にも変化する自由がある。

ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
人生に意味があるとすれば、苦しみにも意味があるはずだ。
ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
私は自分になされた良い行いを忘れず、悪い行いに対する恨みを持っていません。
ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
あなたの制御を超えた力は、あなたが持っているすべてを奪うことができます1つを除いて;あなたは状況にどのように対応するかを選択する自由。
ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
愛は愛する人の肉体をはるかに越える。それは彼の精神的な存在、内面に最も深い意味を見出すのです。人間が実際に存在していようといまいと、人間がまだ生きていようといまいと、どういうわけか重要でなくなる。

ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
そもそも我々が人生の意味を問うてはいけません。我々は人生に問われている立場であり我々が人生の答えを出さなければならないのです。
ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
あなたが人生に絶望しようとも、人生があなたに絶望することはない。何かや誰かのためにできることがきっとある。時があなたを待っている。
ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
祝福しなさいその運命を。信じなさいその意味を。
ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
どんな時も、人生には意味がある。どんな人のどんな人生であれ、意味がなくなることは決してない。だから私たちは、人生の闘いだけは決して放棄してはいけない。

ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
あらゆるものを奪われた人間に残されたたった一つのもの、それは与えられた運命に対して自分の態度を選ぶ自由、自分のあり方を決める自由である。
ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
真の勇気が試されるのは逆境のときではない。幸運なときどれだけ謙虚でいられるかで試される。
ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
妻がここにいようがいまいが、その微笑みは、たった今昇ってきた太陽よりも明るくわたしを照らした。
ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
いくらすばらしい技術があっても人は癒せない。人間的な触れ合いと愛の交流がなければ。

ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
自分を忘れたとき、本当の自分を発見する。本当の自分を表現するとき、自分はいなくなる。
ヴィクトール・フランクル(精神科医)の名言
最期の瞬間までだれも奪うことのできない人間の精神的自由は、彼が最期の息をひきとるまで、その生を意味深いものにした。

※ヴィクトール・フランクルの名言を気に入った方は、以下の各ボタン↓を押してSNS上にシェアしてフォロワーにも広めてみましょう!

ナル心理学のインスタはこちら
@narushinrigaku

このブログを広げるために1クリックお願いします

スポンサーリンク

他の心理学者・哲学者等による名言

以下より、他の心理学者等による名言を見ることが出来ます↓

このブログを広げるために1クリックお願いします

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説しています。

心理学を学びたい!自分や他人の性格を知ってみたい!という方は是非ご覧ください‼︎

ツイッターでは、役立つ心理学やMBTIに関することを呟いているので、ぜひこちらもフォローしてくださいね^ ^

ナル心理学をフォローする
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました