ナルキン心理学

ナルキン心理学

心理機能をジンテーゼ(統合)する方法

この記事では、人が最も苦手な心理機能である第四機能を取り込む(ジンテーゼ)方法について解説します。 おさらい「心理機能のペア」 MBTIは、物事に向かい合うとき、個人の選好(好み)の決定基準がどのようなものか測定するため、質問...
ナルキン心理学

短所=第四機能(劣等機能)を改善する方法

長所(第一機能)に偏りすぎず、短所(第四機能)を改善することが望ましいことは、以下の記事で説明してきました↓ 心理機能のバランス - 長所に偏ることで生じる問題長所=第一機能(主要機能)だけを伸ばしてしまうメカニズム しかしな...
ナルキン心理学

エニアグラムの実践的な使い方(心理機能、及び有益な真理との関係)

エニアグラムは性格診断と記述していますが、より正確に記述すると、私たちを分類するための箱ではなく、私たちが自ら入っている箱が「どのような箱」で「どのような仕組み」なのか、また「そこから適切に脱出するにはどうすればよいか」教えてくれる心理学...
ナルキン心理学

長所=第一機能(主要機能)だけ伸ばしてしまうメカニズム

「心理機能のバランス - 長所に偏ることで生じる問題」の記事で、心理機能のペアについて・第一第四ループ(第一機能か第四機能の暴走)を説明してきました。第一機能をばかり発達させ、偏ることで問題が起こることは理解していただけたかと思います。 ...
ナルキン心理学

心理機能のバランス – 長所に偏ることで生じる問題

MBTI心理学で性格判断すると、自分自身の長所・短所を知ることができます。次のステップは、「それを受けて、どのように自分の人生をより良くしていくか」になるでしょう。 MBTIでは、長所・短所を8つの心理機能(認知機能)を用いて解説し...
ナルキン心理学

心理機能の統合(ジンテーゼ)の具体例(FiとTeの場合)

ひとつの心理機能だけに頼ると行き詰まる 仮にあなたが経営者だとします。会社の業績を上げていく(Te)には ↓ あなた;Te(外向的思考)→ 全体のプロジェクトを遂行するため(社員に)作業を割り振り、効率よく作業をさせれば...
ナルキン心理学

心理機能(認知機能)の存在理由

MBTIでは、人にはそれぞれ得意・不得意の違いがあれど、心理機能(認知機能)が備わっていると説明しています。 <strong>心理機能(認知機能)とは</strong>? (クリックで表示) なぜ、人には心...
ナルキン心理学

Ni(内向的直観)の図解とSi(内向的感覚)との比較

Ni(内向的直観)はMBTIの8つの心理機能の中でも、最もわかり辛い心理機能として知られています。 「複数の事象や現象、概念の共通性や関連性を捉え、ひとつの象徴的なイメージに集約し 、一見複雑に見える世界を前にしても、根源的な要素を捉え、...
ナルキン心理学

各々が見出す有益な真理(心理機能)

各々が、生まれてから経験を重ねていくうち、世界で見出した真理(正しいこと)は以下のようなものです。 これを読んでみると、ある意味、すべての真理が納得できるのではないでしょうか? それもそのはず、この世に絶対的な真理はありませんが、以下の全...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました