MBTI

ENTJ(リーダータイプ)の人間関係・恋愛

ENTJ(リーダータイプ)の人間関係・恋愛について解説します。

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用開始(一部改変)

スポンサーリンク

ENTJの人間関係について 

目標をしっかり持っているので、参考となる意見やアドバイスができる人と仲良く話しをします。 そのため、理解が同レベルかそれより上の人、または、協力関係にある人と幅広く付き合います。

また、余暇には自然に触れたり、 スポーツや外食が気晴らしとなり、リフレッシュできるので、そういった仲間を作ることもあります。

社交的で、気さく、そして豪傑な面もあるかもしれません。 何よりも気概を持ち、目標に向かって努力している人間を励まします。

また、恐れない態度を持つ人間に感心し、親しくなりたいと思います。

おそらく、幼少期から、尊敬できる人や、逆に軽蔑すべき人に数多く出会ったのではないでしょうか。 歴史的な人物に生き方のモデルを見出すこともあります。

自ら進んで計画を立て、他者に役割を割り当てます。 そして、安全を守るために方針を決定し、その判断を人々に伝えます。

このタイプを理解するには、このような先見の明のある判断力を認め評価する必要があります。 少々、傲慢であるように見えても、本人は真剣です。

このタイプとは、判断に必要な情報を隠さず接することが大切です。 幅広く物事に関わり、全体を指揮することができれば幸いと思っています。 意思決定をするための情報が上がってこないと不快に感じます。 このタイプとつきあいのある方々は、ENTJの客観的でしっかりとした判断力を認めない手はありません。

ときどき、他者の感情に配慮しないユーモアを述べたり、 失言することもあり、また、率直に意見を言って、批判しているように見えます。 しかし、これは、 外向的思考が優勢であるがゆえのことです。

ENTJはなかなか表に出しませんが、実際は他者の個性や価値観を尊重し、できれば面倒を見たいとも思うのです。 しかし、そのためにも、為すべきことは為し、危険を避け、改善すべきは改善し、 統制の取れたシステムを作ることに意識が向いています。

あまりにも、責務と目標達成に没頭すると、人間関係そっちのけになってしまうことがあります。 良き友人や家族はその点を受け止め、支えてあげると良いでしょう。

スポンサーリンク

ENTJの恋愛について 

セクシーでスポーティな肉体美に魅力を感じます。

普段は、感情を表に出さず、他者に共感や同情をすることは少ないかもしれません。 しかし、一旦興味を持った異性には、強烈に惚れ込み、積極的にアプローチすることがあります。

それでもやはり、感情表現や共感は苦手なので、 傍から見るどこかとぎこちなく見えたり、 愛情表現が一方的になってしまうことがあるようです。

実際は、あまりなよなよとした感じは好きではないのです。

毅然とした態度の人間や、他者に対して細やかな気配りができながらも 内心は冷静な人間と上手くやってゆくことができるでしょう。

相手の方が、 ENTJの客観的で合理的な物の見方や、 少々粗暴でも覇気のある態度を長所として認めうるかどうかにかかっています。

仕事を協力して成し遂げるか、 一緒にスポーツやレジャーを 楽しみながら親密な関係を深めてゆきます。

恋愛関係の絆を確かめ合うには、 何らかのことを共に体験し行動する時間を作ることが大切です。

そうすることによって、愛情を感じることのできた相手のことは、 いろいろなことを差し置いてでも優先しますし、 相手が困った状況になった時には、親身になって世話をしようとします。

晴れて結婚することになれば、家庭の安定と繁栄のために力強く責務を果たそうとするでしょう。

ENTJは男性も女性も、 何らかの職を持って収入を得て働こうとする傾向にあります。 もちろん、さっさと資産を積み上げることができれば、その限りではないかもしれませんが。

さて、そうでありながらも、家庭は重要な基盤であると捉えますから、 家庭内は効率よく整え、機能的にしたいと思うでしょう。

ENTJの効率的な計画性と改善ポイントを見つけては変革を促す姿勢は、家庭においてもあてはまるかもしれません。 家事を計画的にぬかりなくこなしてゆきたいと思います。 もしくは、お手伝いさんを雇って仕事の方に専念することの方が効率が良いと考えれば、そうするかもしれません。

子供が生まれれば、きちんとした教育を受けさせたいと思います。

配偶者とは、こういった価値観を自然と共有できれば幸いです。

仕事に没頭するあまり、家庭を顧みないと、 配偶者の理解が得られず、問題が生じかねません。

そういったことがないように、ときには家族だけでリラックスできる時間を確保し、 理解を深め合っておくことが重要です。

ENTJは、相手に相応しそうだと認めた相手には積極的にアプローチし、 相性などはあまり気にしないかもしれませんがとりあえず、Goodな相性のタイプを乗せておきます。

双対関係 にある ISFJ や、 活発化する関係 にある ESFP 、 そして 鏡像関係 にある INTP とは相性が良いということなので、参考までにどうぞ。 しかし、 INTP は見つけるのが難しいかもしれません。

『mbti性格タイプ論の視点から世界を覗こう』(サイト消滅)より引用終了(一部改変)

ロードマップ – ENTJ(リーダータイプ) – クリックで開く

このブログを広げるために1クリックお願いします

さらに16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)を知りたい方へ
このサイトで紹介している16分類性格診断(MBTI)を深く知るには、以下の本『図解 あなたの天職がわかる16の性格』がおすすめです。この本は、16タイプごとの適職が分かるだけでなく、MBTIの要となる心理機能(認知機能)について端的にまとまっているので、MBTIのことを初めて知ったという方にもおすすめです。

以下の「Amazonで見る」のリンク先より試し読みすることができるので、目次などを一度見てみるだけでも参考になります。

自分のタイプが分かった方は、こちらからタイプ間の相性も確かめることができます↓

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説!

ナル心理学をフォローする
この記事を読んだあなたの感想をSNSでシェアしてみましょう!
スポンサーリンク
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-

コメント

タイトルとURLをコピーしました