心理学で自分の性格をもっと知ってみよう! – 16タイプ分類性格診断テスト[≒MBTI診断] –

※現在、コロナウイルスの被害が深刻になっています。コロナウイルスに関する有益情報はこちら→ コロナウイルス関連トピック

16タイプの基本データ

心理機能の解説

MBTIおすすめ書籍

・ユング心理学でわかる「8つの性格」

16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)は、心理学者ユングの理論が基になっています。ユングは、8つの心理機能というものを考えました(画像を参照)が、どの機能が得意かで人の性格を8つに分類しました。
16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)は、その8つの心理機能の組み合わせてさらに発展させたものです。まずは、この本を読んで自分が一番得意な心理機能を知ると、16タイプ分類性格診断テスト(MBTI診断)の診断結果をより深く理解できるので非常におすすめです。
以下の「Amazonで見る」のリンク先より試し読みすることができるので、一度見てみると良いかもしれません。

Amazonの試し読みより引用及び筆者改変

・『MBTIへのいざない―ユングの「タイプ論」の日常への応用
この本を読めば、MBTIの全てが分かると言っても過言でもない良書です。 ページ数が多く、ネットや他の本には載っていないような表や資料などのデータが豊富で、大変参考になります(自分の性格では不得意(苦手)な部分(=劣等機能)との付き合い方ST・NTタイプという分類各タイプごとの自分自身を生かす方法などの表や資料


・『図解 あなたの天職がわかる16の性格』
16タイプごとの適職が分かるだけでなく、MBTIの要となる心理機能(認知機能)について端的にまとまっているので、MBTIのことを初めて知ったという方にもおすすめです。
適職は、心理機能によって決まるので正しい理解が必要となるのです。

以下の「Amazonで見る」のリンク先より試し読みすることができるので、一度見てみると良いかもしれません。

この記事を書いた人
ナル心理学

ナル心理学では、16タイプ分類性格診断テスト(≒MBTI診断)を中心に解説しています。

心理学を学びたい!自分や他人の性格を知ってみたい!という方は是非ご覧ください‼︎

ツイッターでは、役立つ心理学やMBTIに関することを呟いているので、ぜひこちらもフォローしてくださいね^ ^

ナル心理学をフォローする
ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-
タイトルとURLをコピーしました